%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%

松田  里加  Rika Matsuda

講師プロフィール

富山県富山市出身。

富山県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業。

大学推薦により、第36回フルートデビューリサイタル出演。

第17回日本クラシック音楽コンクール大学生の部全国大会入選。

大学卒業後、都内音楽教室にてフルート講師として勤務。

​音楽教室勤務時代、生徒さんのレッスン継続率はNo.1でした。

​無理なく長く通えるレッスンをおこなっています。

​講師より自己紹介

こんにちは!松田里加と申します。
一つ下に弟がいることもあり、こどもの頃から「お姉さん気質のしっかり者」の性格でした。
  音楽との出会いは3歳
3歳からヤマハ音楽教室に通い、6歳から別の音楽教室でピアノとソルフェージュを始めました。
6歳から高校卒業までの12年間習ったピアノの先生には音楽だけでなく、挨拶やマナーなど多くのことを教えて頂きました。ピアノのレッスンを通して音楽の楽しさだけでなく、人として成長できたと感じています。
またソルフェージュのレッスンに通っていたこともあり、譜読みや歌もとても得意でした。
中学の合唱コンクールでピアノ伴奏ができたのも、いい思い出です。
音楽ではクラスの誰にも負けない!と思える自信もつきました。
  フルートとの出会いは11歳の秋
当時小学校のブラスバンドでトロンボーンを担当していた私は、旋律楽器への憧れがありました。
そんな中、ピアノを習っていた教室にフルート科が新設され、夢見がちだった私は、“運命”を感じ、フルートを習い始めました。
 
富山県立呉羽高等学校普通科音楽コース入学。
今まで練習が大嫌いだった私は、友人や先輩の練習する姿を見て、練習をするようになりました。
ソロはもちろん、フルートではアンサンブル、弦楽器との四重奏、オーケストラや吹奏楽。
ピアノでは連弾や声楽のの伴奏など色々な編成や多くの曲にふれ、たくさんの刺激を受けました。
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科入学。
 
必死で練習していた記憶があります。
4年生では目標にしていた選抜の吹奏楽メンバーに選ばれ、アメリカ人の指揮者の先生から一年を通して授業を受けました。
先生からは音楽の向き合い方や感じ方、伝え方など、ひとつひとつが今までとは違い、とても勉強になりました。
  フルート講師としてスタート
大学卒業後​は演奏活動を行いながら、都内の大手音楽教室や個人経営の教室で、こどもから大人のフルートの生徒さんを基礎から楽しくレッスンしてきました。
生徒さんは部活動などのレッスン以外の場面でも「楽譜読むのが簡単!」「難しいリズムもバッチリ!」など、余裕をもって音楽を楽しんでくれています。
  ピアノ講師としてスタート
大学卒業から10年後、自宅近くの個人ピアノ教室でレッスンのお手伝いを始めました。
研修を経て幼児から小学生の生徒さんのレッスンを担当しました。
初めてピアノや音楽に触れる小さなお子さんはとてもキラキラと輝いていて、「習い始めのこの気持ちを大切に育てたい」「音楽を愛し一生楽しんで欲しい」と考え、自分の想いを込めた音楽教室ブーケを開講することになりました。
私は音楽を通し、日々幸せを実感しています。
レッスンを通して生徒のみなさんに音楽の魅力を伝えていきたいです。